測量士補 試験に合格する勉強法・秘訣になる合格体験談 掲載中!

九州不動産専門学院

測量士補 試験合格講座

0120-09-4341
閉じる

合格者の声(合格体験談)

九州不動産専門学院で学ばれ見事に「測量士補」を取得された皆様から「お喜びの、感謝の、そして成功の軌跡」が毎日のように事務局に寄せられています。これらの合格体験談は、これから国家資格取得を目指される皆様の励みとなることでしょう。合格者の皆様、誠におめでとうございました。また、ご協力ありがとうございます。

41~60件表示(全71件掲載中)
納得した選択を
中島利佳さん
測量補(測量士補) 女 (28) 福岡県福岡市中央区
中島利佳さん

 土地家屋調査士か司法書士の資格を持って不動産関連の仕事をしたいと思っていました。どういう手順がよいか学院に相談したところ、どちらに進むにしろ第1ステップとして測量士補を取っておくのがよいだろうという指導があり、学院の測量士補講座を受講して合格しました。
 進路を決定するには、その仕事の内容を知る必要があるので、まず土地家屋調査士の事務所で働いて現場を見ようと思い、そのために就職活動をしているところです。土地家屋調査士か司法書士か、自分で納得した決定をしようと思ってます。

中島利佳さん(ナカシマリカ)〔九州不動産専門学院No.88949〕
ライセンスメイト 平成7年12月号・・・No.580 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
目指すは調査士
椎葉健二さん
測量補(測量士補) 男 (30) 福岡県福岡市早良区
椎葉健二さん

 年齢的にもそろそろ資格を取っておかないと、と思って受験しました。勉強は、学院で習ったことをそのつど復習することの繰り返しで進めました。測量の仕事はすでに5年しているので、学院の先生から教わったことを現場の仕事と突き合わせて考えられるので「ああ、あのことか」と理解は早かったです。
 最終目標は土地家屋調査士です。来年あたりは本格的に取り組むつもりです。測量という仕事は、開発の基盤であり、土地の境界にかかわる仕事なのでシビアな面があります。責任の重さを感じます。

椎葉健二さん(シイバケンジ)〔九州不動産専門学院No.47277〕
ライセンスメイト 平成7年12月号・・・No.579 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
武者修行中!
牛尾浩記さん
測量補(測量士補) 男 (29) 福岡県福岡市中央区
牛尾浩記さん

 家がビルのオーナーなので、将来は宅建と土地家屋調査、測量の3本柱で独立しようと思っています。宅建は既に取っていました。今回、測量士補が取れたので、これを機会に現場を知るためにもと考え就職しました。いわば武者修行というところです。今度は、土地家屋調査士の資格を目指します。
 測量士補の試験は、過去問と比べると今年は傾向が異って難しかったような気がしました。私の勉強方法は、予習は講義より早め早めに進め、問題集を5、6回反復しました。そして、学院の講義で仕上げをしました。

牛尾浩記さん(ウシオヒロキ)〔九州不動産専門学院No.67142〕
ライセンスメイト 平成7年12月号・・・No.578 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
過去問を征服
横田和弘さん
測量補(測量士補) 男 (37) 福岡県春日市
横田和弘さん

 過去問を暗記すれば合格間違いなし、と思って10年分の過去問の暗記に取り組みました。試験前の2、3ヶ月は土曜日曜は休みましたが、そのほかの日は毎日必ず3時間は暗記でした。仕事が終わってからの勉強ですからお休みしたい日もありましたが初志貫徹でやり通しました。会社から資格取得を命じられたので責任を感じたのも事実です。昨年11月から宮崎勤務。のんびりしていい所です。

横田和弘さん(ヨコタカズヒロ)〔九州不動産専門学院No.47733〕
ライセンスメイト 平成6年9月号・・・No.513 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
運が第一
藤井重登さん
測量補(測量士補) 男 (48) 福岡県前原市(現福岡県「糸島市」)
藤井重登さん

 合格ラインより1問多く出来たくらいではないでしょうか。一発合格でしたが、とにかくギリギリの合格だったと思います。人それぞれに勉強の仕方はあるでしょうが、結局は自分がかけたヤマが当たるか外れるかの運に左右される面が多いのではないでしょうか。行政書士も開業しており、依頼者に迷惑をかけないよう仕事上の必要から受験しました。今は土地家屋調査士を目指しています。

藤井重登さん(フジイシゲト)〔九州不動産専門学院No.773〕
ライセンスメイト 平成6年9月号・・・No.512 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
学校に通って授業聴くのが一番
古家和也さん
測量補(測量士補) 男 (25) 福岡県福岡市東区
古家和也さん

 測量士補の試験ですか?難しかったですよ。昨年度の試験問題を、予行演習として解いたら90点以上も取れたんだけど、本番はそう甘くなかった。資格取得自体は仕事にさほど影響しないけれど、トランスレベル等に必要だし、そういった仕事が好きなんです。
 勉強方法はやっぱり学校に通って授業聴くのが一番。あと問題集を家で復習代わりにちょっとやるだけ。でも、理数系の基礎知識は絶対必要ですよ。今回一発で合格したから嬉しいんですけど、5月に測量士補、7月に2級建築士の学科、今月2級建築士の図面試験と、めじろ押しで…。でも頑張ります!

古家和也さん(フルイエカズヤ)〔九州不動産専門学院No.7429〕
ライセンスメイト 平成4年10月号・・・No.445 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
補講と測量実習の受講で合格
岡村 匠さん
測量補(測量士補) 男 (29) 山口県長門市
岡村 匠さん

 ライセンスメイトを読み、その案内で通信講座を受講することにしました。将釆独立しようと考えていますので、宅建、測量士補、そして次は土地家屋調査士を目指しています。
 測量は何の知識もなかったので不安でしたが、録音テープを聞きながら参考書を読むとよく理解できました。また、補講に参加したことで自分の力をチェックでき安心できましたし、測量の実習を3回受けたのが非常に役に立ったと思います。

岡村 匠さん(オカムラタクミ)〔九州不動産専門学院No.15385〕
ライセンスメイト 平成3年12月号・・・No.334 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
楽しい講義で合格
埋金秋男さん
測量補(測量士補) 男 (46) 佐賀県鳥栖市
埋金秋男さん

 定年後のことを考えて、独学で1級土木施工管理技士と管工事施工管理技士は合格しました。もともと数学が好きでもあり、測量士補も独学でと市販の本を購入したのですが、とても無理で受講することにしました。
 受講してみると、先生が自分の体験をまじえておもしろく進めてくれましたので、とても楽しく、また興味も深まり、そのことがやっぱり合格へつながったと思っています。来年は土地家屋調査士の資格にアタックする予定です。その時はまたよろしくお願いします。

埋金秋男さん(ウメガネアキオ)〔九州不動産専門学院No.6781〕
ライセンスメイト 平成3年10月号・・・No.316 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
独立を考え資格を
嘉村俊郎さん
測量補(測量士補) 男 (40) 福岡県福岡市城南区
嘉村俊郎さん

 会社勤務をしていますが、年齢的に独立したいということも考え、まず宅建の資格を取得しました。次に土地家屋調査士の取得をめざしましたが、測量士補の資格があると二次試験が免除されるということもあり、測量士補に挑戦し合格しました。今ソロバンも練習しており、来年は絶対に合格するようがんばっています。
 年末に催される卒業祝賀会に出席し、また、九栄会にも加入させていただき、今後の飛躍を期したいと考えています。

嘉村俊郎さん(カムラトシロウ)〔九州不動産専門学院No.3074〕
ライセンスメイト 平成3年10月号・・・No.313 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
補講にも参加し合格!!
植田繁夫さん
測量補(測量士補) 男 (29) 福岡県福岡市西区
植田繁夫さん

 転職を機会に資格を取得しようと思い、タウンページの広告を見て天神の真中で通学の便がよいので受講の申し込みをしました。水曜日の夜間コースでしたので、勤務先にもずいぶん便宜を計っていただいて通学しました。また、日曜日に実施された補講に参加したことも合格の役に立ったと思います。合格した時は妻も喜んでくれてうれしかったですよ。
 今後宅建等にも挑戦して資格を取得し、自分自身を生かしていきたいと考えています。

植田繁夫さん(ウエダシゲオ)〔九州不動産専門学院No.23375〕
ライセンスメイト 平成3年10月号・・・No.312 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
試験前1週間の集中学習で合格
武井靖行さん
測量補(測量士補) 男 (29) 福岡県福岡市早良区
武井靖行さん

 会社で土木工事の関係の仕事をしているのですが、同僚が測量の資格がいると言っていたので、一緒に入学しチャレンジしました。
 中学校以来の三角関数とか出てきましたが、学院で買ったテキストと問題集を見ていたら大体わかりました。あまりこれと言って勉強はしませんでしたが、試験の1週間くらい前に問題集を一通りしました。
 だから落ちたつもりでいたので、合格通知と学院からの祝電が届いた時は嬉しかったです。調査士の話を聞いたので、何年かたったら挑戦したいです。

武井靖行さん(タケイヤスユキ)〔九州不動産専門学院No.2080750〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.234 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
将来の多角経営に備えて資格を
中野好崇さん
測量補(測量士補) 男 (37) 福岡県久留米市
中野好崇さん

 土地家屋調査士の資格を取りたいので、まず測量士補をと思いました。また、現在は不動産会社の経営をしていますが、将来は多角経営をめざすつもりなので、こういう資格も持っていた方がいいと考えたからです。
 私が入学した2月には、すでに講義も進んでいたので、少し焦りました。しかし、復習に重点をおいて、先生の話を聞いていくと、だんだんわかるようになり、合格することができました。
 これからは、心新たにめざす土地家屋調査士の資格に向かって、がんばっていきたいと思います。

中野好崇さん(ナカノヨシタカ)〔九州不動産専門学院No.2084790〕
ライセンスメイト 平成3年1月号・・・No.205 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
講義や実習の充実で見事合格!
田苗 孝さん
測量補(測量士補) 男 (35) 福岡県福岡市南区
田苗 孝さん

 私がこの学院を選んだのは、会社の上司が学院長のことをよく知っていたからです。
 勉強で苦労したことは、私が全くの素人だったので、何もかも最初からしなければならないことでした。しかし、北島先生の教え方もうまく、実習の内容も充実していたので見事合格することができました。
 私は宅建や2級建築士など資格を7つ持っていますが、これからもいろいろな資格に挑戦していくつもりです。今は土地家屋調査士の準備をしているところです。

田苗 孝さん(タナエタカシ)〔九州不動産専門学院No.2083530〕
ライセンスメイト 平成2年12月号・・・No.197 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
予習を中心に勉強で合格
平川美香さん
測量補(測量士補) 女 (27) 福岡県行橋市
平川美香さん

 宅建を以前取得し、はずみをつけて他に何か資格を取ろうと思っていたら、主人に土地家屋調査士をすすめられ勉強を始めました。それで測量士補をまず受験しました。
 勉強はとにかく予習を中心にしました。講義の前にひととおり勉強をして、前もって分からない処を見つけておき、講義中にその問題を解決するようにしました。測量士補については全く知らなかったので、基礎からしなければならなく、大変でした。私は時間的には恵まれたので、奥深く学ぶことができました。今度は土地家屋調査士を目指しています。

平川美香さん(ヒラカワミカ)〔九州不動産専門学院No.2082110〕
ライセンスメイト 平成2年12月号・・・No.196 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
タウンページを見て学院へ入学
白石智勝さん
測量補(測量士補) 男 (26) 福岡県北九州市小倉北区
白石智勝さん

 私がこの学院を選んだのは、NTTタウンページを見ていて目についたからです。
 測量士補を取得しようと思ったのは、土地家屋調査士の補助の仕事をやり始めていましたが、まだ分からない部分がたくさんあったので勉強をした方がよいと考えたからです。
 勉強は特に予習・復習をしなくても、授業の内容だけで分かりました。測量士補を取得してほっとしましたが、本当の目標は土地家屋調査士なので、また勉強の方に専念したいと思います。

白石智勝さん(シライシトモカツ)〔九州不動産専門学院No.2074690〕
ライセンスメイト 平成2年12月号・・・No.194 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
通信コースでも確実な努力でラクラク合格
古川義巳さん
測量補(測量士補) 男 (49) 佐賀県藤津郡嬉野町(現佐賀県「嬉野市」)
古川義巳さん

 測量士補をめざしたのは、土地家屋調査士の二次試験が免除されるというのが目的でした。仕事が地方公務員なので、深い知識が要求されるということもあり、早速受験することにしたのですが、住まいの関係上、通学が無理だったので通信コースをとりました。
 最初のうちは心細く、通学コースの方たちに段々遅れをとってしまうのではないか、と落ち込むことも度々でしたが、自分の能力を信じて、どんなに帰宅が遅くなっても必ずテキストには目を通し、最小限1問題は解くように心掛けました。
 本試験では出来が余りよくなかったので合格の通知を受けた時は“まさか“と自分の耳を疑ったものでした。通信コースでも確実に努力していけば、合格できるのだということを、今確信しています。

古川義巳さん(フルカワヨシミ)〔九州不動産専門学院No.2064590〕
ライセンスメイト 平成元年11月号・・・No.97 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
改めて勉強しなおそうと心に決めて
梶原輝雄さん
測量補(測量士補) 男 (65) 福岡県嘉穂郡稲築町(現福岡県「嘉麻市」)
梶原輝雄さん

 昭和35年に土地家屋調査士の資格を取得していたのですが、そのまま生かすこともなく今日まできましたので、改めて勉強し直そうと思い測量士補に挑戦した次第です。
 県内唯一の通信講座が受けられるということを知り、貴学院を選んだのですが、学院より送付されてきた「測量士補試験必携」もカセットテープもわかりやすく助かりました。

梶原輝雄さん(カジハラテルヲ)〔九州不動産専門学院No.2053440〕
ライセンスメイト 平成元年11月号・・・No.96 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
三段方式が学習の基本
上野末彦さん
測量補(測量士補) 男 (50) 福岡県久留米市
上野末彦さん

 昨年7月25日の合格発表の折には、学院からも合格通知の電報を受け取り、大いに喜んだものでしたが、今思うと随分向こう見ずの挑戦だったなと、冷汗の出る思いがします。全くの素人でしたし、測量士や測量士補の仕事内容はなんとなくわかっていたものの、いったいどんな勉強をすればいいのか全く知らずに始めたのですから。
 きっかけは土地家屋調査士の友人からの勧めです。友人の話によると、土地家屋調査士の資格を取得するには、二次試験が免除される測量士補を取得しておく方が早道だ、ということで“よし俺も”と決心した次第です。まさに50の手習いですが、ここで一度物事にチャレンジしてみるのも悪くないと思いました。
 私の学習法ですが、物事にはすべて順序があるように、まず大きく体系をつかみ、次に根幹部に肉をつけ、それから枝葉に及ぶという三段方式を忘れてはいけないと思います。あとは覚え込むだけですが、若い人のようには記憶力もありませんから、ただ繰り返し繰り返し学習することだけです。
 どうにか合格できましたが、私の場合、先生方の要点をおさえた指導が大変大きな威力となりました。今後は一度決心した土地家屋調査士にチャレンジするつもりです。その折はまたよろしくお願いします。

上野末彦さん(ウエノスエヒコ)〔九州不動産専門学院No.2046890〕
ライセンスメイト 平成元年9月号・・・No.72 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
数学が不得意でも大丈夫ですよ
高橋 貢さん
測量補(測量士補) 男 (36) 福岡県福岡市博多区
高橋 貢さん

 測量士補を受けようと思ったのは、将来土地家屋調査士の資格を取得する際、測量士補を取っていれば二次試験が免除されるからです。もともと、数学は不得意中の不得意で、サイン、コサインなんて、記憶の片隅にもありませんでした。
 昨年の試験は従来の傾向とかなり変わっており、合格発表の日まで落ち着かない毎日でしたが、どうやら合格することができ、とてもラッキーでした。学校に行かず独学だったら多分合格していなかったと思います。
 現在は、目標にしている土地家屋調査士の受験のため、司法書士事務所で補助をしながら細々と勉強しています。何年かかるかわかりませんが、将来は現在の事務所で土地家屋調査士として独立したいと思っています。

高橋 貢さん(タカハシミツグ)〔九州不動産専門学院No.2044470〕
ライセンスメイト 平成元年8月号・・・No.70 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
資格取るならなるべく若いうちに
山本理津子さん
測量補(測量士補) 女 (23) 福岡県北九州市小倉北区
山本理津子さん

 大学で法律の勉強を多少やったので、それの力だめしと思って行政書士を受けることにしました。本格的に勉強を始めたのが8月下旬とおしせまってからで、短期決戦でしたが、テキストの重要箇所を別のノートにまとめ直したり、問題集をくり返しやって力をつけました。たくさんの本より1冊をくり返す方が絶対よいです。また、一般常識は主に国語の漢字が正確に読めるように勉強しました。理数は高校のときの知識でなんとかなると思ってノータッチ。社会も同様にあまり手をつけなかったのですが、本書で時事問題がほとんどできず、これには焦ってしまいました。そこで教訓、その年に起った大きな政治問題などは、ある程度下調べをした方がよいと思います。
 今回試験を受けてつくづく感じたことは、このような国家試験はなるべく若いうちに取った方がよいということです。というのも、一般常識はもちろん、他の科目も高校生くらいの知識でとれる問題が多いからです。私の場合、模擬試験もそんなによい点がとれていたわけではありませんでしたが、完璧をめざすより、コンスタントに7割程度の問題が解ければよい、と考えて実行したことが勝因だったのではと思っています。

山本理津子さん(ヤマモトリツコ)〔九州不動産専門学院No.2044930〕
ライセンスメイト 平成元年8月号・・・No.68 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込